前へ
次へ

前撮りとはどんな撮影手段なのでしょう

美しい景色が背景に広がる。それを背にして、タキシードを着た新郎とウエディングドレスを着た新婦がカメラ目線で、幸せそうにこちらを見ながら微笑んでいる。結婚する際にそんな写真があれば、一生の思い出になるでしょう。それを可能にするのが、前撮りです。前撮りとは、文字通り、結婚式を挙げる前に、結婚の写真を撮ることをいいます。上記のような、お気に入りの特定の場所で写真を撮るものを、ロケーション撮影といいます。ロケーション撮影では、最も満足のいく写真に仕上がることになるでしょう。もっとも費用がかなり高くなります。通常、ロケーション撮影では、当日の天候に左右されてしまうというデメリットがあります。当日の天候が悪くても別日に指定すれば済むことですが、通常、式と写真撮影の日程は比較的近接しているため、撮影が実際に完了するまでは不安が残ります。そこで、スタジオ撮影を手を使うという手があります。こちらは、写真撮影専用のスタジオを使い、背景に、まるで自然の中にいるかのような擬似画像を載せることもできます。

Page Top